2019年11月

サンカノゴイ(山家五位, 学名:Botaurus stellaris)とは、ペリカン目サギ科
鳥友さんに滅多に来ない鳥なので撮っとく様進められ、行って見るが流石
CMの多いこと、CMと木の間を探し然も鳥は草かぶり何とか撮れるが?
初見、初鳥、初撮り、多く撮り二回に分けて掲載
DSC_09221

DSC_10001

DSC_09071

DSC_11461

DSC_09351

DSC_09141

DSC_09751

8.5 5PF5.6 JPEG 撮影

ハッカチョウ(八哥鳥、学名: Acridotheres cristatellus)ムクドリ科ハッカ チョウ
ホシムクドリ撮影の時近くに居て、電線から柿の木へ、同じ行動で撮影
掲載日付けは前後しています
DSC_59641

DSC_58881

DSC_58751

DSC_59721

DSC_59731

DSC_61361

DSC_61381

DSC_61621

DSC_61801
8.5 5PF5.6 JPEG 撮影

コクマルガラス(黒丸鴉、Corvus dauuricus)は、スズメ目カラス科カラス属
ミヤマガラス(深山烏、深山鴉、Corvus frugilegus)は、鳥綱スズメ目カラス科
共に初見、初鳥、初撮り
DSC_64491

DSC_63701

DSC_64761

DSC_62111

DSC_62141

DSC_62191


DSC_62721

DSC_62781
8.5 5PF5.6 JPEG 撮影

ホシムクドリ (星椋鳥、学名:Sturnus vulgaris ) は、スズメ目ムクドリ科
今期初撮り、少し遠出して何とか撮る事が出来る最初は電線止まり
其の後柿の木に止まり撮れる
DSC_60101

DSC_60351

DSC_60641

DSC_60711

DSC_61131

DSC_61161

DSC_61171

DSC_61181

DSC_61191
8.5 5PF5.6 JPEG撮影

三度目のミヤマホオジロ
DSC_57661

DSC_57731

DSC_57771

DSC_58461
日向ぼっこと羽繕い
DSC_57991

DSC_58211

DSC_58241

DSC_58421
8.5 5PF5.6 JPEG 撮影

↑このページのトップヘ