2014年10月

ムギマキ雌雄、見掛けたのは、イヌ、カラス山椒ではなく、中国から帰化したゴシュユで食事(遊ぶ)
ムギマキ雌 ?
イメージ 1
顔の日陰が多い
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
ムギマキ雄 ?
イメージ 8
顔(目)が?
イメージ 9
一寸遠くで
イメージ 10
イメージ 11
見返りムギマキ雄
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
鳥種、雌雄区別素人には、至難の業

ヤマセミさんを撮りに行き、朝霧が濃くて2羽確認するも撮れず、場所替えし暫くして帰ると
姿無し、移動した場所で偶々見掛けた、カケス、チョウゲンボウ?(種別不明)
 
遠くで、ブレブレ(何時に成ったら写しこなせるやら)イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8

何日か続けて撮影していると偶然に、過日同じ撮影場所で出会った方が一度に鯔2匹キャッチしたのを、聞きブログで見した矢先自分が撮れるとは、驚くばかり!ベテランのミサゴさんか?
一度ダイビングして失敗後、少し飛び上がってから
イメージ 1
毎回遠い所でボケばかり、近くで撮れれば
イメージ 2
残念乍全てが証拠写真
イメージ 3
一度で2匹キャッチ
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
何時ものように、重かろうに、何処かへ持ち去る

ミサゴの捕食、ダイビング成功と失敗(遠いのでトリミング、ブレ有り
先ず最初は、旋回、ホバーリングから
イメージ 1
目標決めて
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
見事キャッチ
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
何処かえ持ち去り、近くで食べるのは見た事がない
イメージ 9
失敗2例
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
暫く見ていると、一度で捕獲するのもいれば、何度も失敗する場合も、最高が7回懲りないで挑戦しやっと捕獲、        今年生まれの若鳥か?

三度目に何とか、渡り鳥故のタイミングを感じた鳥撮り
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
他の鳥が気に成って
イメージ 7
イメージ 8
寒い中でも水浴び
イメージ 9
毛繕い
イメージ 10
すっきりして
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
警戒心が強い? 原因は我々カメラマン?

↑このページのトップヘ